慶應義塾大学病院 周産期・小児医療センター

子どものがんチーム:検査・治療

●骨髄検査とはどんな検査?
血液の病気の原因や固形腫瘍の骨髄転移を評価するために骨髄検査が必要になります。骨盤の骨に注射をします。採血時の注射針よりも太い針を使用しますが、麻酔・鎮痛薬を併用し、子どもが痛みや不安を感じることなく安全に検査できるよう心がけています。

Page Top