慶應義塾大学病院 周産期・小児医療センター

子どものがんチーム:訪問学級・復学支援

訪問学級

小学1年生から中学3年生までの子どもたちは、新宿区立新宿養護学校 訪問学級に転籍後、授業が受けられます。授業は週3回を基本としています。 子どもたちの状態に合わせて、友だちと学びあったり、作品を作ったりするなど小集団での学習の機会も大切にしています。 入学式、卒業式、社会科見学などの訪問学級の学校行事には可能な限り参加できるよう配慮しています。詳しくは、新宿養護学校ホームページをご覧ください。

復学支援

長期入院後の復学の際には、「久しぶりの学校はどうだろう」、「疲れやすいことを学校の先生やお友達に理解してもらえるかな」など、心理面、体調面で子どもやご家族は不安を抱えることが多いため、子どもやご家族への支援を考えています。 新宿養護学校の訪問学級に在籍していた子どもについては、退院時に、主治医、担当看護師、入院前に在籍していた学校の先生、保護者等が集まり、支援会議を開いています。主治医からは病状や体調などが、訪問学級の先生は入院中の子どもの様子が、保護者や学校の先生に伝えられ、地元校(前籍校)にスムーズに戻れるように支援しています。

会議中

Page Top