慶應義塾大学病院 周産期・小児医療センター

予約お問い合わせ(午前9時~午後4時) 03-3353-1257

感染制御チーム

メンバー
新庄正宜(小児科感染班)
感染制御センター一同

 子どもの間では、インフルエンザウイルス、RSウイルス、ノロウイルス、ロタウイルス、水痘帯状疱疹ウイルスなどによる感染症が毎年流行します。また、周囲に伝播させたくない菌を保菌している患者さんもいらっしゃいます。

 このため入院時には、感染性の疾患がまわりではやっていないかをお聞きしたり、実際に感染していないかをチェックさせていただいたりしております。また、2次感染の予防や治療、発見のために、すでに入院中の患者さんに対しても、検査(ウイルス検査や培養検査を含む)を行ったり、投薬・転床・退院など、必要な措置をお願いする場合があります。

 感染制御チームは、このように、感染症が病棟に持ち込まれたり広がったりしないような取り組みを行っております。また、適切な感染症治療を、主治医の先生にアドバイスしています。

Page Top