慶應義塾大学病院 周産期・小児医療センター

予約お問い合わせ(午前9時~午後4時) 03-3353-1257

尿路感染症チーム

メンバー
粟津 緑、松村和哉(小児科腎臓班)
浅沼 宏(泌尿器科)
新庄正宜(小児科感染班)

 主に腎尿路異常を持つ患者さんの尿路感染症を診療していますが、原疾患のない患者さんも拝見しています。
 急性期の治療(抗菌薬の選択)、原疾患の精査(腎エコー、排尿時膀胱造影、DMSAシンチ、膀胱機能検査など)、慢性期の治療(抗菌薬予防投与、耐性菌に対する対策)、間欠的導尿、原疾患の治療(逆流防止術、腎盂形成術、膀胱皮膚瘻造設など)などを行います。
 必要に応じWOCナース、新生児班、小児外科医も加わります。目標は尿路感染による腎機能低下を防止することです。

Page Top